ブドウ糖 ドット ジェーピー

ブドウ糖とは?ブドウ糖 ドット ジェーピー

ブドウ糖についての説明

ブドウ糖(グルコース、分子式C6H1206)は、ぶどう、柿、いちじくなどの果実のほか、ハチミツなどに多く含まれている単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)の一種です。

また、ブドウ糖は私たちの通常の食事の中からも作られています。ご飯やパンなどの炭水化物は、体内の消化酵素によって細かく分解され最も小さな分子になったもののひとつが「ブドウ糖」です。

最近では、飲料水の甘味料、栄養補助食品などにも使われており、白い砂糖の固まりの様なものや、粉末のステックになった物があります。

ブドウ糖は、腸で吸収され生活のエネルギーとして体内で利用されております。私たちの生活にとって最も身近な成分です。

ブドウ糖の働き

欠かせないエネルギー栄養素 ブドウ糖は脳をはじめ、筋肉などを正常に動かす為に使われております。 ...

この記事を読む »

1日に必要なブドウ糖の量

脳に必要な栄養素 脳は、体全体のエネルギーの18%も消費するそうです。(ブドウ糖以外の栄養素も含む全...

この記事を読む »

ブドウ糖が不足するとどうなる?

低血糖症 体にブドウ糖が不足すると「低血糖症」になってしまいます。自覚症状として、異常な空腹感を...

この記事を読む »

ブドウ糖は毎日の食事で不足する?

毎日、食事をきちんと摂っていれば大丈夫 通常の食事(1日3食)を取っていればブドウ糖が不足する事...

この記事を読む »

ブドウ糖の補給

常に消費されるブドウ糖 人は1日に何もしなくてもおよそ260g、脳だけでも120gのブドウ糖を消費してい...

この記事を読む »

砂糖とブドウ糖と果糖

ブドウ糖は単糖 砂糖はしょ糖(サッカロース)の通称で、分子的にはC12H22O11で表される二糖の一種で...

この記事を読む »